スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロホルム建材の勉強会 

アトピー・アレルギーなどのデリケートな人が安心して住める「シックハウス対策住宅」「アレルギーフリー住宅」の新築及びリフォームの施工をしたり、室内空気汚染源とならない「アレルギーフリー仕様」の製品を開発・販売している『アトピッコハウス』の勉強会に参加してきました。
こちらの会社で作っている珪藻土を、当社でも使って施工していますが、本当に素晴らしい品質ということは、実際に住んでみるとよくわかります。

これ、珪藻土の原石です↓
さいたま市 マンション 改修工事 1


↓減農薬・天然泥染め畳
さいたま市 シックハウス対策 リフォーム 健康建物1

現在、一般に使われている畳は、例えば畳表に使われているイグサは、主に中国産のものが使われています。しかし中国では、日本で何十年も前に使用禁止された農薬が使われていたりしています。ということは、残留農薬の危険性が高いということです。
また、新しい畳表は、青々としたきれいな色をしていますが、これは染料によって付けられた色であることが多く、こ染料は化学染料であることが大変多いです。
今の法律では、『畳』はシックハウス対策法の対象になっていません。完全野放し状態です。

畳は、ごろごろ寝転がったり顔を近づけたりする事の多いですし、日本の家には切り離せない身近な存在。
大切な家族の為に、なるべく安全で安心できるものを選択し使いたいものです。
スポンサーサイト

シックハウス対策セミナー ~心とからだにやさしい生活~ 

心とからだにやさしい生活をテーマに、第一部では医師によるシックハウスと身近なアレルギーの講演を、第二部ではエコ内装職人によるシックハウス対策に役立つ、ウッドチップ壁紙『オガファーザー』の具体的な施工方法の説明を受けてきました(イケダコーポレーション主催)。

さいたま市 シックハウス対策 健康建物 1再生紙にウッドチップを漉き込んだ壁紙、『オガファーザー』。リボス自然健康塗料デュブロンで塗装すれば漆喰調の呼吸する内装仕上げになります。オガファーザーが汚れたら、剥がさずにデュブロンを塗り重ねるだけ。リフォームのコストも抑えられますので、特に賃貸マンション・アパートにオススメです。
毎回入退去時にクロスを毎回張り替えているオーナー様、ぜひ導入してみてはいかがでしょうか?
さいたま市 シックハウス対策 健康建物 2←着色顔料を混ぜて好みの色に調色できます。
また、ローラー・ハケ・スポンジなどの道具で個性的なテクスチャーを楽しめます。

エコライフセミナー 

「LOHAS(ロハス)」という言葉は、米国の社会学者ポール・レイ氏と心理学者シェリー・アンダーソン氏が提唱した「 Lifestyles Of Health And Sustainability 」の頭文字をつないだ造語で、「健康や持続可能性を重視するライフスタイル」を意味する古くて新しい概念です。
  日本ではスローライフ、エコライフという言葉は2000年前後から認識されてきましたが、この「LOHAS(ロハス)」という概念は今、とりわけ「こだわりの主婦層」に浸透し始めています。
当社においても、珪藻土や無垢フローリングなど、天然素材にこだわった内装リフォームをすすめています。単に間取り変更や古くなったキッチンユニットの交換だけにとどまらない、人や環境のことも考えたこだわりのリフォーム、これからの主流になっていくのではないでしょうか。
エコライフのセミナー
到着時間が早かった為、まだ人はまばらですね。
久しぶりに神保町に来たので、帰りに本屋をハシゴしてしまいました。

リフォーム事業者登録制度 

本日13時より、リフォーム事業者登録制度の事業者定期講習会が開催されました。

リフォーム事業者登録制度事業者定期講習会01リフォーム事業者登録制度 事業者定期講習会02

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、埼玉県では「埼玉県住まいづくり協議会」が「リフォーム事業者登録制度」というものを立ち上げました。 これは、昨今のリフォーム工事における消費者と事業者のトラブルが多発している状況を改善し、消費者に安心してリフォームをしていただく、ということを目的に発足された制度ということで、当社ももちろん登録させていただいております。
今日はその3回目の定期講習会でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。