FC2ブログ

マンションMM 外壁塗装工事 ~タイル浮き部補修~ 

外壁がタイル貼りの場合、経年劣化として、下地とタイル面の間にあるモルタルがスカスカに痩せてしまい、タイルが浮いてしまう現象が発生します。これがひどくなるとタイルが落下する場合もあり危険な為、適度なタイミングで補修することが大切です。
このマンションは築12年ほどですが、やはり浮きが発生してきており、今回の工事できちんと補修(エポキシ樹脂注入ピンニング工法)することになりました。既存タイルを生かした補修方法です。

さいたま市 川口市 富士見市 朝霞市 蕨市 所沢市 塗替え 外壁の塗装 住宅塗装 鉄部塗装 屋根塗装 屋根葺き替え リフォーム 1
打診棒でひとつずつ浮き部のチェックをしていきます。


さいたま市 川口市 富士見市 朝霞市 蕨市 所沢市 塗替え 外壁の塗装 住宅塗装 鉄部塗装 屋根塗装 屋根葺き替え リフォーム 2
ドリルで穴を開けます。


さいたま市 川口市 富士見市 朝霞市 蕨市 所沢市 塗替え 外壁の塗装 住宅塗装 鉄部塗装 屋根塗装 屋根葺き替え リフォーム 4
穴掃除をしています。


この後、エポキシ樹脂注入をして、ピン打ちを行いました。
スポンサーサイト