スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床(木部)の塗料紹介。 

Aqurex(アクレックス)
水性なので匂いもそれほど気になりません。
水で希釈して好みの色(濃さ)を調整できます。
DSC_5340.jpg
チェスナットで着色します。
DSC_5341.jpg
サンディング(中塗り用)
下地の痛み具合に合わせて、1回塗か2回塗りします。
チェスナットのみの着色ですとムラになりやすいので、薄めに着色して、サンディングに少量のチェスナットを添加して中塗りをするといい感じになります。
DSC_5342.jpg
トップコートですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reformgenba.blog47.fc2.com/tb.php/914-ddcf0ba5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。